2016年03月28日

年をとる

週末は義母をうちに呼んで過ごしてました。
重度の糖尿病に痴呆も入ってきて、
何度も同じことを言ったり、毎回同じ愚痴を聞かされたりするのですがσ( ̄∇ ̄;)
ウンウンって聞いてます。

電話では、もう死にたい…って泣きながら話していたかと思うと、
会ってみたらスゴく明るかったり…
体がしんどかったり、ひとりでいると、寂しくて精神不安定になるんだろうなあと思います。
子供みたいに
あそこに行きたくないとか、
誰々のせいで自分がこうなったとか、
ワガママになったり、愚痴を言ったり。
年をとるのは大変なことだなあと感じるのですが、今のうちに私は私なりに心を穏やかにしておきたいなあと思ったりもします。

ヨガに来てくださる方々も、家族のことで毎日大変な日々を過ごし疲れてる方もたくさんいます。
みんなすごいなあ( ;∀;)と、しみじみ思いながら、
ヨガで少しでも癒していっていただきたいなあと思います。

先日同級生の友達と、この年になるとあちこち体調悪くなってくるね〜《*≧∀≦》
なんて笑いながら話してました。
私たちよりもっと年上でも超元気に過ごしてる人達見ると尊敬するよね〜!とも話してました。

少しずつ年をとりながらも、
感謝を忘れず、自分自身も大切にしながら、
日々を過ごしていきたいなあと思います。

すべてに感謝です。。。





posted by Mina at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | My Famiry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

デトックスかな

去年の12月から咳が出だすと止まらなくなり、何度か病院で薬をもらってました。
咳止めの薬を飲むと良くなるのですが、しばらくするとまた出ます(^^;)
今週もう一度病院に行くと、
気管支炎、または百日咳かもと・・・。

風邪じゃないからとほっておくと、なかなか治らなかったみたい。
今回はしっかり治そうと思います!


今月はそれに加えて、3か月ぶりに「月」のものがやってくると、3週間も出血が止まらず、頭痛や貧血で吐き気もひどく、寝込むこともありました。

でも、不思議なんですが・・・
ヨガのレッスンの時は大丈夫なんですね〜。
レッスンが休みの日になると、ドドーっと体調不良が押し寄せる(^^;)
リラックスすると副交感神経になり、
ちゃんと体が痛みのサインを出してくれて休養せざるを得なくなる。。。

今月はデトックスだな〜と感じました。
体調が悪いせいか、なんだか昔のことをいろいろ思い出しましたよ。
小学生の時までさかのぼり思い出が浮かぶんですが、
体の痛みって、過去の記憶とつながってるんだなあとしみじみ思いましたね。

自分がつらい思いをさせた人のこと、
自分がひどいことを言ってしまった人のこと、
思い出すたびに、「どうかその人が今幸せありますように・・・」と祈りました。


私を大切に育ててくれた祖父母、父、叔父、叔母。
飼っていた猫たち。
いつの日か天国でまた会えるね(^^)って感謝したり。


昨日は新庄でお墓まいりをして、仙台に帰る道すがら、
運転しながら夕日にキラキラと輝く世界を見て、
「私は、今、こんなにも幸せだ」って感動してました。


すべてに感謝です。。



posted by Mina at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3. 11

今日は震災からまる5年がたった日でした。
あの日は、午前中息子の中学の卒業式で、午後は家にいました。
みんな無事で家も大丈夫でしたが、電気、水道、ガスがすべて止まり…。
次の日の新聞で津波の画像を見たときは信じられない思いでした。

うちはプロパンガスだったので、すぐにガスは使えましたが、ストーブ一個で5人リビングで生活してました。

みんな助け合って長屋のような生活。
5人分の食料調達のため、スーパーに何時間も並んで買ってました。
生物は売ってません。卵も牛乳もパンも肉も魚も野菜もなく、ふりかけとか缶詰とか乾燥したもの。

自分の生活で精一杯だったけど、津波にあった方たちのことを思うと、何もできない自分に罪悪感を持つこともありました。


今日は2つレッスンがあったのですが、
みんなで祈りの時間も作ってレッスンさせてもらいました。

誰もが何かしら、自分にできることはないかと考えてきた5年だったかもしれません。
今何ができるのか…。
今大切なことは、
自分を癒してあげることだと思います。
自分の体も心もほぐして癒してあげると、
暖かな心、思いやりの心、慈しみの心が自然に広がっていきます。
そのエネルギーは周りにいる人たちも癒していきます。
そうして、癒しのエネルギーはみんなに繋がっていくのだと思います。
大切な人のために、まずは自分を癒し安らいでいくこと。。。

レッスン前にそんな話をしてから始めました。

クリスタルライアーを弾いたり、シンギングボウルを鳴らしたりしながら、心地よい波動の中でくつろいでいただきました。

そして、最後は祈りを。

自分の心がいつも安らいでいられますように。
自分のあたたかなエネルギーや愛のエネルギーをたくさんの方たちに分け与えることができますように。


すべての魂が平安でありますように。。。



posted by Mina at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

過去生

昨晩はヘミシンクゲートウェイのフリーフローを聞いてました。
焚き火のような火のそばに、がたいのいい浅黒い肌の男性が座ってる。
顔は四角っぽくて、黒光りするような肌、威厳ある風貌の40代くらいのネイティブアメリカンの男性。


…これは私だ。

そう思ったのは、彼の心が伝わってきたから。


彼は時代の流れと共に白人の文化に取り込まれていくことを嘆いていました。。。

大地は誰のものでもない。
白人のものでも自分達のものでもない。
神から与えられ、先祖が代々守ってきた大切な土地だ。
我々はこの大地を大切にしながら、生活するのに必要な水と食べ物を分けてもらっている。
多くのものはいらない。
自然と共に生き、空と大地と繋がり、我らの子供たちと共に、この土地に暮らせればそれでいい。
神の住むこの大地を先祖はずっと守ってきた。
私もそうしたい。

でも白人はこの土地を奪い、我々に税金を納めろと言う。
大地の声を聞かない者が、大地を荒らしていく。
大地の声を聞かない者は、やがて心が荒れていき神の言葉も聞こえなくなる。

我々は、お金も贅沢もいらない。

大地と先祖と共にここに暮らせれば幸せなのだ。。。。


酋長的なみんなを守りたい思い、大地を守りたい思い、祈る思い、様々な感情が流れ込んできました。
胸が苦しくなり、涙が溢れてきましたが、
彼自身は、大地に根付く大木のように揺るぎない心を持っていました。
それはすべての存在に対する深い愛でした。

そして、私はそのままいつの間にか寝てしまいました( ;∀;)


この過去生は、今も色濃く私の心に残ってるものと思われます。





posted by Mina at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

ついつい延長…

昨日は大和町サークルの参加者が少なくて2名だけだったんですね。
よーし!じゃ今日は補助いっぱい入れてレッスンしよーっと\(^-^)/と思いまして、
背中に気功したり、おしりの筋肉伸ばしたり、肩甲骨マッサージしたり、ねじりのポーズに補助したりと、
今までないくらい色んなことしました!

そしたら…、
瞑想する時間もないくらい1時間半も経ってたσ( ̄∇ ̄;)
お二人も終わってから、あっという間だった〜《*≧∀≦》とビックリしてて。

人数少なくても、ついつい色んなことしたくて延長してしまう私であります。プッ!

フュージョンのレッスン以外はサークルなんで、ほとんど延長レッスンしてしまうんです。
もちろん、早く帰らなきゃいけない方がいるときはピッタリ終わらせます(^^)

ヨガ浴って温泉に入るのと同じで、ついついリラックスしてもっと入ってたくなるんですよね。

皆さん、いつもありがとうございます。。




posted by Mina at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする