2017年04月22日

オフの日

今日はレッスンもなく、主人は仕事、息子は帰ってこないということで、
完全オフ!の日になりました(やった!)

日中は猫たちお昼寝タイムなので、すごーく静か。。
外から心地よい風、鳥のさえずり、庭のレンギョウを愛でながら、ゆっくり書いてます。

先週は夜レッスン4回、新庄にも行ったし里親会もありました。

今週は、庭に来る猫を捕獲して去勢手術後リリース(手術費は自費です)
TNR(地域猫活動)と言って、これ以上野良猫を増やさないための活動です。
ワクチン打ってレボリューション打ったので、お外でも元気に暮らしてほしいです。

町内では野良猫の苦情も出てるのですが、
こうした活動を報告し、これ以上野良猫を増やさないようにして、
今いる猫たちは地域で見守っていきましょう!と活動してます。
今年は、町内の班長になったので理事会でアピールしていこうと思ってます(^^)


あと猫のボランティアのほうでも、事務作業が忙しかったです(;;)
会計報告やネット募金サイトに登録するのでその手続きの打ち合わせ。
クラウドファンティングって、よく分からなかったけど色々あるんですね〜。
契約書やらもろもろ昨日仕上げました。



今日は、毎年恒例 母との温泉旅行の予約を入れてウキウキです。
膝が痛いから遠出はしたくないという母の希望で近場の温泉です(^^)


あっという間にお昼を過ぎてしまいました!

皆さんも心地の良い週末をお過ごしくださいね(^^)










続きを読む
posted by Mina at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさよさんのブログ

ものすごく久しぶりのUPになります(^^;)
なんだかとっても忙しかったんですね〜。

仙台在住のまさよさんのブログ、いいですよ(^^)
以前セッションしていただいたことがあるんですが、すご〜く共感ができる方なんです。
毎日ブログを書いてて、読むとほっこりします。




2017年04月07日

時間足りなくて反省

ゴールドジムでの1時間レッスンは、いつも時間が足りないと反省です。f(^^;
ヨガの色んなお話もしたいと思うと時間がなくなるので、5分くらい前になったら少しお話をしてます。

ヨガは、ポーズを取るという意味ではないこと、つなぐ、結ぶという意味。
また、心を制御する、心を死滅させるという意味もあるということ。
でも、心を死滅させるなんて難しいですよね。だから、色んなポーズをしながら自分ではないものになり(猫になってみたり、犬になってみたり、立木になってみたり)、
最後は屍のポーズで、何者でもないものになってみる。
何者でもないものになると、心が止まり、
『自分』という壁が取り払われ、回りの空間とつながっていく。
それは大いなる空間であり、すべてがひとつに繋がってる空間。

だから、屍のポーズで完全にリラックスできればそれでいいんです(^-^)と、お伝えします。

まずは、そこから。。。

特にスタジオレッスンは、ポーズを取る!ということに意識が向いてしまうので、
ポーズよりは、心地よい呼吸をしてリラックスして、体も心も開いて『明け渡す』感覚を味わってほしいなあと思うんです。


でもね、レッスン始まると時間が足りなくなってきて(;゜∀゜)
ああ、もっと屍のポーズを長く取りたかった…。少し瞑想もしたかった…。となるんです。

サークルだと延長できるのでいいのですが、
スタジオではできないので、
結果、反省(T_T)となります。

でも、毎回たくさんの方に来ていただいてありがたいです。もっとヨガの素晴らしさをお伝えできるように頑張っていきます!





posted by Mina at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

スピリチャル ビジョン アート

行って来ました!
仙台在住の深瀬啓介さんのセッション。

私のハイヤーセルフと繋がって、「情報とエネルギーと意識」ドリーミングを描いてくれます。
その人の中核的なエネルギーは、この世界を越えた『場』と繋がっていて、「本来の自己」への統合の道が記されているのだそうです。

深瀬さんは小さい頃から、他人が見ているものと違う景色を見ていたそうです。
この世界にある人も物も輪郭がボヤけていて、光の粒々で出来てるエネルギーのように見えていたそうなんです。

セッションでは、深瀬さんがスラスラと絵を描きながら私のガイドからのメッセージを伝えてくれます。
でも、描いてる深瀬さんは何を描いてるのか分からないそうです(;゜∀゜)
ガイドにアクセスすると、その情報が深瀬さんの頭の中にコピーされ、それを描いてるだけなんだそうです。でも、私が質問すると、深瀬さんを通してガイドさんは答えてくれます。

描きあがったその絵とメッセージは、感動で胸が熱くなるほどでした!

DSC_0351.JPG

見えにくいかもしれませんが、
海は無意識の精神世界を表してます。
クジラのような生き物は別の次元の世界を表していて、クジラの目は銀色でエジプトのラーの目のようで、別の次元を見てるそう。

このクジラが「わたし」ではなく、オレンジ色の夕焼けの太陽(無色)がわたしであり、わたしの目。
この目を通してクジラの銀色の目と繋がり、あらゆる次元と繋がることができるんだそうな。

この太陽は、どの次元にも属さない記憶であり、永遠であり、純粋な記憶。
この太陽になり、太陽の目になることが、私の探求…。

ああ、まさにそうだ。。。
そう感じました。

写真では分かりにくいですが、オレンジ色の夕日の世界を20年くらい前に夢で見たことがあるんです。
海も空も光輝くオレンジの世界で、感動と愛でいっぱいになりました。
それは違う次元の場所なんだそうですが、
その感動と愛を思い出すことで、自分をあたたかな愛で満たし、ヒーリングや視ることに生かしていけるそうです。

この絵には、人物がいません。
人物が出てこないのは何枚も絵を描いてきて初めてだったそうです。
深瀬さんが私のガイドさんに何度聴いても、
「メルヘンチックな絵じゃない!
今はターニングポイントなんだから、もう知りなさい。気づきなさい。目覚めなさい。」と、メッセージが入ってきたんだそうですf(^^;

はい。。。
ガイドさん、分かるような気がします。。。


描き上げたこの絵を手にした瞬間、ぶわーっとエネルギーが高まるのが分かりました!
オーラな見える深瀬さんは、この瞬間がすごく好きだと言ってます(^-^)
その人のオーラが放射線のようにキレイに広がるんだそうです!

この絵を毎日見ながら、太陽の目になる探求を続けて行こうと思います。
それは、私が1番求めているものだから、ワクワクしながら、楽しくいきます!

すべてに感謝です。






posted by Mina at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

昨日、仕事から帰ってきた主人が、
「今日、親父から電話かかってきた」と。

なんとそれは、30年ぶりの電話で、話すのも30年ぶりだったんです。

主人は、小学校の頃両親が離婚して母親が出て行ってしまい、父親は連れ子のある女性と再婚し、そのママ母にかなりイジメられ、その後妹と一緒に母親の元で生活してたので、父親とはそれ以来会っていないのです。

両親同士は時々連絡を取っていて、近況など報告していたそうですが、
年老いてきた父親は、主人や妹に会いたい、懺悔したいと言ってたそうです。

こちらからは連絡を取れない状況なので、
父親が30年ぶりに電話してきたのは、とても勇気がいることだったと思います。
中学校の頃の主人はグレたりしたそうで、父親は何度か学校に呼び出されたそうです。
でもね、関西人っぽい明るい不良だったらしくf(^^;、人道から外れるようなことはしかなかったみたい。

主人は昔から愚痴を言わない人で、
自分の人生のゴタゴタを決して両親のせいにはしなかったんです。
「どんな家庭に育っても、自分がどー生きるかは自分次第だ。誰かのせいじゃない。」と。

自分が親になると、父親の気持ちも分かるようになったんだと思います。
息子にはどーしても厳しくしてしまうこと、
でも、何があっても子供を愛しく思い、幸せでいてほしいと願ってること。

主人のお父さん
「元気でやっとるか?」
「お前が元気なら、それでええ!」と言ってたそうです。


なんだかね、主人も嬉しそうでした(^-^)


色んな親がいますが、親になると親の気持ちが分かるようになりました。
あー、母親も一人の女性だったんだなあ。
嬉しい時もあれば辛くて不機嫌になるときもあったんだなあ。
世間体を気にしすぎて私に強要してることもあったんだなあ。

でも、こんなにも私を愛してくれてたんだなあ。って。

私も主人もいい年になったのに、まだまだ人の気持ちが分からなかったり、世間知らずな子供です(°Д°)

死ぬまで大人になれないような気もします(;゜∀゜)

でも、焦らず少しずつ成長していけばいいと思うんです。
言いたいこと言ってケンカするときもあるし、顔も見たくないときもあります。
でも、こんなに緊張しないでリラックスして生活できるのは主人だからです。
今は子供のようなにゃんこたちが、私と主人を癒してくれてます。

すべてに感謝です。。。


posted by Mina at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | My Famiry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする