2017年04月02日

昨日、仕事から帰ってきた主人が、
「今日、親父から電話かかってきた」と。

なんとそれは、30年ぶりの電話で、話すのも30年ぶりだったんです。

主人は、小学校の頃両親が離婚して母親が出て行ってしまい、父親は連れ子のある女性と再婚し、そのママ母にかなりイジメられ、その後妹と一緒に母親の元で生活してたので、父親とはそれ以来会っていないのです。

両親同士は時々連絡を取っていて、近況など報告していたそうですが、
年老いてきた父親は、主人や妹に会いたい、懺悔したいと言ってたそうです。

こちらからは連絡を取れない状況なので、
父親が30年ぶりに電話してきたのは、とても勇気がいることだったと思います。
中学校の頃の主人はグレたりしたそうで、父親は何度か学校に呼び出されたそうです。
でもね、関西人っぽい明るい不良だったらしくf(^^;、人道から外れるようなことはしかなかったみたい。

主人は昔から愚痴を言わない人で、
自分の人生のゴタゴタを決して両親のせいにはしなかったんです。
「どんな家庭に育っても、自分がどー生きるかは自分次第だ。誰かのせいじゃない。」と。

自分が親になると、父親の気持ちも分かるようになったんだと思います。
息子にはどーしても厳しくしてしまうこと、
でも、何があっても子供を愛しく思い、幸せでいてほしいと願ってること。

主人のお父さん
「元気でやっとるか?」
「お前が元気なら、それでええ!」と言ってたそうです。


なんだかね、主人も嬉しそうでした(^-^)


色んな親がいますが、親になると親の気持ちが分かるようになりました。
あー、母親も一人の女性だったんだなあ。
嬉しい時もあれば辛くて不機嫌になるときもあったんだなあ。
世間体を気にしすぎて私に強要してることもあったんだなあ。

でも、こんなにも私を愛してくれてたんだなあ。って。

私も主人もいい年になったのに、まだまだ人の気持ちが分からなかったり、世間知らずな子供です(°Д°)

死ぬまで大人になれないような気もします(;゜∀゜)

でも、焦らず少しずつ成長していけばいいと思うんです。
言いたいこと言ってケンカするときもあるし、顔も見たくないときもあります。
でも、こんなに緊張しないでリラックスして生活できるのは主人だからです。
今は子供のようなにゃんこたちが、私と主人を癒してくれてます。

すべてに感謝です。。。


posted by Mina at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | My Famiry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千佳ちゃんのヨガ&ディクシャ

今日はヨガ友であり、素晴らしいヨガの先生でもある千佳ちゃんのレッスンに行ってきました。

去年から数回インドのワンネス・ユニバーシティに行って、悟りのための様々なコースを受けてきてます。
そして、伝授されたデイクシャを私たちに与えてくれるんですね(^-^)

詳細は千佳ちゃんのblogを見て下さい!
インドでの体験記も載ってます。

赤川千佳子のワンネスへ
http://chikakoakagawa.blog.fc2.com/
ヨガもすごーく気持ちいいです。
土曜日のレッスンもあるので、平日お仕事してる方でも行けますね!
デイクシャの精妙なエネルギーを感じてきてほしいです\(^^)/




posted by Mina at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする