2017年01月31日

めんどくさがり

日々生活してると、いろんな雑多なことが起こります。人間関係もしかり。
以前は、怒ったり落ち込んだり、もう何もかもイヤになったり。
人と接するのが怖くなったり、でも人の輪の中に入りたかったり。
自分の心が安定してなかったせいだと思います。
それは、いい人でいたい気持ちや、認められたい気持ちが強かったから。
多分それは、
母親に愛されたい、認められたいという気持ちが強かったせいですね。

でも、今はいい意味で「めんどくさい」と思えるようになった(^o^;)

批判する気持ちも、自分を正当化しようとする気持ちも、認められたいといい子になろうと気持ちも、めんどくさくなった!

自分がこれでいいと思うなら、それでいい(^-^)と、自信が持てるようになった。

家族やヨガやボランティア、意見が食い違うことも多々ある。
その度に、私は間違ってないのに…と批判する気持ちが沸き上がる。
でも、すぐ「めんどくせー(-_-)」と言って笑っちゃう。
違って当たり前!
もともと正解なんてないんだから。

そんなふうに性格変わったら、愚痴がほとんどなくなった。
誰かに相談しよー、占いに頼ろう、なんて気持ちもなくなった。

今を楽しく生きられるなら、めんどくさいがちょうどいい。
めんどくさいのは、いつも自分の感情だから。

怒るときもたくさんあります!
でもふと考えちゃう。

もし、明日死ぬとしたら、こんな感情でいるのはもったいない。
もっと優しい気持ちでいたいって。


めんどくさい

なんて、ほんとはあまりいい言葉じゃないけど、私にはちょうど良かったフレーズでした(^^;










posted by Mina at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スピな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック