2017年03月23日

奈良京都、神社参拝

3月20日の春分の日から奈良京都に行って来ました!
朝8時の便に乗って大阪伊丹へ、そのあとレンタカー借りてヨガ仲間の女子4人で回ってきました。


数日前から持病のめまいがひどく、おばあちゃんのようにやってきた、たこちゃん…
みんな免許を持ってるけど二人はペーパードライバーなので、たこちゃんと私が運転する予定でした。
でももしかすると、私がずっと運転かもなあと思ってましたが、このあと奇跡が起こります。

当日は奈良の天河神社に行く予定でした。
みんなずーっと前から行きたかった神社です。
Oさんは三年前から天河の鈴を身につけてて、そろそろ買い替えたいなあと思ってたその日に、私からのお誘いのメールが来たんだって!

でも、2日めの天気予報が雨なので…
急遽、大神(おおみわ)神社に登拝することにしました!
雨の日に山に登るのは危険で無理だと思ったし、天河神社は龍の神様がいるから雨でもいいかもだし、なんとなく雨が止む気がしてたんです。

大神神社は御神体が三輪山で、美内すずえさんのマンガ「アマテラス」にも登場します。
about3_1.jpg
Oさんの話しだと、以前はシリウスとポータルが繋がってたそうな。つまり宇宙と繋がる入口があったそうなんです。
でも一般の人が登れるようになってポータルは閉じてしまったということでした。
登拝する人は、お金を払い(300円)申し込みを書いて説明を受けてから登らなければなりません。写真撮影は禁止で、ものを食べてもいけません。
私たちも神聖な気持ちで登りました。

さて、ここで体調の悪かったたこちゃんはどーしたかというと…

大神神社の隣には狭井神社があって、この神社に御神水があるんですね。
奇跡の泉と言われてるルルドの泉の日本版ですね。
大神神社に近づくにつれ体調が良くなってきたんですが、この御神水を飲んですっかり元気になってしまったのです(*_*)

すごい急勾配のある御山なのに、四人で元気に登頂することができました!

山頂に近づくにつれ、気が変わっていくのが感じました。山頂に足を踏み入れた時の、あの神聖な風は忘れられません。。。

しめ縄で囲まれてる岩群は、異次元の世界のようにそこにありました。
最初見た瞬間、そこの空間が白っぽい光のバリアーに包まれてるように見えて、
目をしばたいてしまいましたもん。

ふと感じたのは宮古島の石庭の雰囲気に似てるなあと。
場のエネルギーのようなものが似てる気がしたんですね。地球と宇宙をつなぐポイントで、ドーン!とエネルギーの柱が立ってる感じ。

この旅で、1番強いエネルギーを感じたのはこの場所でした。
みんなはそれぞれ違うので、私にとってご縁のある場所だったんでしょうね〜。

つづく

posted by Mina at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球・自然・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック