2017年03月25日

奈良京都の旅 3日目 その2

鞍馬寺へ登る階段の途中に弁財天さまのお社があります。
お社に近づき耳をすますと…
水琴の音が聞こえてきます(^-^)
この音がすごーくきれいで澄んでいて、ずーっと聞いていたくなるんですね〜。
音楽を聴いてるような感じでした。

さー、そして本殿です!
DSC_0306.JPG
本殿の前にある六芒星。ここが強いパワーを放つと言われています。
普段はここに立ちたい人の列ができると言われてますが、その日は誰もいなかった!
ヨガ仲間3人が御朱印をもらってる間、ずーっと一人でここに立つことができました。
六芒星の真ん中にある三角の場所に立ち、本殿に向かって手を合わせてお祈りしました。
次に、角にある三角の上に順番に立っていきます。
ひとつ回るごとにどんどん体が変化していく。
地震?と思うような振動です。
最後にもう一度、真ん中に立ち目を閉じました。

無重力です。
体が浮きあがり無くなったような感覚になり、宇宙空間に漂ってるような感じ…
心地よいのです。

あれ、この感覚は前にも体験したな。。。

思い出したのは、宮古島の石庭に行った時、
パワーアップしたいですか?と持たされた石。そのときも同じ感覚になったのを思い出したんです。
宮古島の石庭は地球からエネルギーが吹き出してるパワースポットですが、
この六芒星も、地球と宇宙を繋いでる強力なパワースポットだと思いました。

鞍馬寺の「尊天」は宇宙エネルギーであり、森羅万象、あらゆるものの根源、そして真理そのもの。

私たちはこの宇宙エネルギーがなければ生きていけず、森羅万象のこの世界の中で生かされている。
そして、私たちは自身も「尊天」の一部なのだということを、改めて感じたのでした。
愛であり、光であり、力であると。

まさか鞍馬寺で、こんなにもゆっくりと六芒星にいられることができるとは思ってなかったので、ありがたいなあと感謝でいっぱいになりました。


次に、鞍馬寺から山を歩いて貴船神社に向かいました。
木の根道があったり、ねじれた木があったりのゼロ磁場になってるようです。
DSC_0317.JPGDSC_0319.JPG


つづく

posted by Mina at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球・自然・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック