2017年03月26日

奈良京都旅行3日目 その3

奥の院に向かって木の根道を抜けると、御神木があります。
この辺りから天狗の風と言われてるすごい風が吹いてきました!
そして、急に寒くなってきて私はみるみる内に鼻水が出だし喉が痛くなってきて風邪の症状になってしまったのです!
それでも足腰は元気で(;゜∀゜)奥の院魔王殿にたどり着きました。       
650年前に金星から飛来したという「サナトクラマ」が祀られているそうです。
     

DSC_0326.JPG
魔王殿の中に少し大きめのりんがあったんで、思わずシンギングボウルのように回して音をならしたんですね。その音が響き渡って更に静けさが広がりました。
しばらくそこに座っていたんですが、
なんというか…
少し怖いというか、畏怖の気持ちというか、人を寄せ付けないというか、結界が張られてるというか。
一人ではいられないとこだと感じました。
ここで修行をした牛若丸のように、強い精神力を持つ者だけが、ここで霊力を得られるのかもしれません。

そこから山道を降りて貴船神社のほうへ向かいましたが、天狗の風はどこへやら…優しい風に変わりました。でも私の風邪の症状はピークになっていき。。。

貴船神社にはたくさんの観光客がいてビックリ!水の神社という名の通り至る所から水が流れてました。
ここでも、御神水があり、汲んだり飲んだり天然石を洗って清めました。
DSC_0331.JPG
この木は龍の木とも呼ばれていて、8本の木が枝分かれして天に向かって伸びてるんですが、
確かに精霊が宿っているなあと感じ、しばらくずーっと見てましたね(^-^)

奥の宮にも行きましたが、何とも心地よい場所。


DSC_0340.JPG
貴船神社の元になったという船の形をした岩があるんですが、UFOだよねってみんなで話してました。


お昼ご飯は暖かいそばを食べたんですが、鼻水が止まらず、鼻の下はもう真っ赤にただれてました(T_T)
なんでも持ってるOさんから、葛根湯とマヌカハニーのアメをもらい、背中にはホッカイロをもらって貼りました。
でも喉も痛いし寒気がします。。。
最後の最後で風邪をひいたかあ。。

と、思っていたら夕方大阪伊丹空港につく頃にはすっかり治っていたんです!
Oさんからもらった様々なものが効いたのももちろんありますが、
もしかすると、天狗の浄化の風(風邪)だったのかもしれないと思ったんですね〜。

夜の9時に仙台空港に到着して、この旅は終わったのですが、
次の日疲れてるかと思いきや、みんなすこぶる元気でバリバリ動いてたのにはビックリでした。

blogにも書きましたが、体も心も軽くなってるんです\(^^)/

山を登ってばかりの筋肉痛の参拝旅行でしたが、今また御山が恋しくなってます…。

今回のツアーは、ほとんど私の行きたい場所を入れて計画した旅行で、航空券も旅館も格安で取ったんですが、一緒に行ったヨガ仲間たちは愚痴1つ言わず、丸3日間ほんとに楽しそうに労りあって過ごすことができました。

ありがたい旅行に感謝でいっぱいです!

旅行に行くにあたって、みんなの家族の協力もありがたかったです。快く旅に送り出してくれたからこそ、私たちは神様と自分にじっくり向き合って過ごすことができました。

すべてに感謝です。。。
posted by Mina at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球・自然・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック