2017年03月30日

ぶれないヨガ?

今週、四年ぶりくらいにレッスンを受けにいらした方がいたんですね。
その方、今はヨガの先生になって活躍してるんですが、以前はよく私のレッスンに参加して下さってました。

レッスンが終わると、
「気持ち良かったです。先生のヨガは以前と変わらず、ぶれないですね〜!」と言ってました。

ぶれない…Σ(゜Д゜)
どこがだろう???
と、思ったのですが、確かに基本的なスタイルは変わってないのだなあと思いました。

こうしなければ、ああしなければ、というヨガじゃなく、心地よいヨガを感じてもらう。
みたいなスタイル?。。。

昔と比べたら、小道具使ったり、体幹トレーニング入れたり、クリスタルライアーを弾いたりと。変わってきたような気がするんですが(;゜∀゜)

ぶれないですね〜と言われるということは、
きっとレッスンで感じるものは、昔と変わらないのでしょうね〜。

今でも、「先生」と呼ばれるのは慣れないんですf(^^;
お金を頂いてるのだから、先生の自覚を持ってレッスンしなければいけないと思うのですが、
教えてるという感覚はあまりなく、自分でいいと思ったことを伝えてる感覚なんですね。

はあ〜?(°Д°)と、思った方は、すいません。。。

こんなんで10年もインストラクターやってます。

本当はもっともっと瞑想深めて、みんなと一緒にエネルギーの湖に浸かりたいと思うし、
ヨガをしてから、生きることがこんなにも楽になったことを伝えていきたいと思ってるんです。
でも、口ベタだし、うまく表現できないし、噛むし、理屈が理解できない右脳タイプ(感覚型)なので、その時感じたことしか発せられない。

でも、この感覚(直感のようなもの)は、なぜか自信があるんですね〜。
Don't think. feel!(考えるな、感じろ!)
ブルース・リーの名言です。


話がグダグダになってきたので、もう寝ます(>_<)

今日もすべてに感謝です。。。





posted by Mina at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック