2017年04月22日

まさよさんのブログ

ものすごく久しぶりのUPになります(^^;)
なんだかとっても忙しかったんですね〜。

仙台在住のまさよさんのブログ、いいですよ(^^)
以前セッションしていただいたことがあるんですが、すご〜く共感ができる方なんです。
毎日ブログを書いてて、読むとほっこりします。




2016年09月05日

美奈ちゃん、だ〜い好き


↑ 愛しているよ 大好きだよ まさよさんのブログ

いつも読んでる仙台在住のまさよさんのブログです。
数年前、まさよさんにリーディングしていただいたことがありました。
私の前世はお坊さんだったと言われ、
その後、イベントで会うたびに「美奈子さんはね、おっさんが入ってるのよ〜」なんて紹介されてました(  ̄▽ ̄)

いろんな存在さんか見えるのに、いつも自然体で、私たちの心にそっと寄り添ってくれます。

まさよさんの講座にも何度か参加したことがありますが、
一番大切なのは、
『自分自身を愛してあげること』って!
それが、インナーチャイルドを癒し、神様の分霊である自分自身を信じることに繋がるって(*^^*)

これは簡単そうで、実はとっても難しいワークなのだと思います。

私たちは、何かと落ち込んだりするし、自信をなくすし、こんな自分じゃダメだとか思いがちだしね(ToT)

でもそんなときも、自分をだ〜い好きって言ってあげる。
それが、どんなスピリチャルな本を読むことよりも、
能力を開発することよりも、大切なんだよって。

ヨガも同じ。

他人と比べなくていい。
どんなポーズをしてるときも、優しい呼吸をしてみる。
自分の心地よい呼吸をしながら、体と心を癒してあげる。
凝り固まった体も心もほぐれていき、
私は、これでいいって受け入れられる。
優しいエネルギーが沸き上がってくる。
なんだか微笑んでしまうような優しい気持ち(*^^*)

そんなヨガを、これからもしていきたいです。。。







2016年05月31日

土偶作り

日曜日に青森で縄文時代の土偶を再現し製作している「柴谷こうじ」さんのお話会に参加してきました。
アネモネの雑誌にも掲載されてる方で、
スピリチャル満載のお話会でした( 〃▽〃)

中学生の時に本で見た土偶に惹かれて、
なんと自分で山から粘土を取ってきて作ってしまったというんです!
実は三千年前に柴谷さんは日本各地の縄文人に土偶の作り方を教えていたんだそうです。
土偶は宇宙のエネルギーと繋げてくれるんだそうです。
数ヵ月前、友人のOさんから柴谷さんの作った手のひらサイズの土偶を見せてもらったとき、
ただならぬエネルギーを感じ「この土偶さん、生きてる…!」と感じたんですね〜。

ああ、私も作りたい!!!

そう思ってたら、Oさんのお陰で柴谷さんに会えて、土偶も作ることができました。
焼き上がってくるのが、ほんとに楽しみです\(^-^)/

柴谷さん、バリバリ霊感のある方のようで
体外離脱して天国に行ったお話や、たくさんの宇宙人の声(意識)が聞こえる話など聞かせていただきました。

でもね、一番伝えたかったことは、
私たちひとりひとりが『光り』なんだということ。
私たちひとりひとりがその光りと繋がることによって、この世界は変わっていくということ。
共感しながらありがたいなあと感謝してました。。。

すべてに感謝です。




2015年05月09日

阿部敏郎さんの講演会『禅いまここ』

行ってきました!
今日は色んなことがシンクロして…。

講演会前に瞑想会があると連絡がきて早めに家を出ました。
まだまだ時間あるので藤崎のチベットフェスティバルに寄ったんですね。
その時間イベントはしてませんでしたが、
白ターラーの絵を見たら、なんだか熱いものが込み上げてきて涙出そうでした。
私は白ターラーが昔から好きなんですが、昔からの深い縁を感じるんです。

慈悲の心、利他の心、改めてその大切さを噛み締めました。

瞑想会会場に行くと…誰もいない。

なんと、瞑想会は明日だったのです!

どーやって時間つぶそうかと歩いてると、献血ルームが目に留まり、さっそく入りました。
久しぶりの献血です。
400ミリリットル献血して、無料のアイスやジュースを飲み、16時半からの講演会までちょうどいい感じでした(^_^)

さてさて、向さんの禅のお話が始まると
急に吐き気がして我慢できないほどに…。
向さんのお話が終わるの待って、会場から出て外の空気を吸いに1階に降りました。
献血して貧血になったのかな(;゜∇゜)

エレベーターのドアが開くと、

なんとそこには阿部さんの奥さんの智子さんかいるではありませんか!
智子さんからは瞑想伝授をしてもらってて、
顔見知りです。

事情を話したら、大丈夫?と椅子に座ってお話ししてくれました。
敏郎さんから私が猫の保護活動してることを聞いてた智子さん。
猫の話で盛り上がりました。
阿部さんと智子さんご家族で沖縄で猫の保護活動もしてるんです。
智子さん「うちね今12ひきになっちゃったの。うーん、なるほど…猫のならし保育ね。そういう活動もあるのね!」
私「はい!うちからならし保育で14匹くらい里親さんにもらわれてます。里親さんに出す度に号泣ですが涙ぽろり
智子さん「分かる分かる!うちも子猫3匹哺乳瓶で育ててるけど、家の子になっちゃったの。」

その後、
具合も良くなり講演会会場に戻りコラボ講演を最後まで聞くことが出来ました。

智子さんとお話するために、体調悪くなったんだなあと、後で思いました(^^)

阿部さんが言うように、起きることは起きるんです。
私たちはいつも大きな流れの中にある。
その大きな流れに任せたほうが、物事はうまく行く。
これは私もここ数年体験してることです。

じゃ、どうやっておまかせすればいいのか?

瞑想なり、禅なり、
静かな平安に心をおく。
自分の中に愛を溢れさす。
それだけでいい。

単純だけど、それがほんとにうまくいくコツなんだと私も感じます。

向さんは利他の心にも触れていましたが、
まさに今日チベット展で感じたことでした。


誰もが仏陀になる時代、
誰もが仏陀の言う自灯明になる時代。
お二人のお話は、あたたかく、ユーモラスで、またフッと感動して涙が出そうになったりしました。


神さま、今日もありがとうございます。
導きを感じる1日でした。
すべてに感謝です。。。




2015年03月03日

綿本彰先生の講習会

綿本彰先生の「心を空っぽにする動き方入門」講座に行ってきました。

詳細はこちら。


以前から大好きなヨガの先生です(^^)
今回も楽しみにしてました〜!!

今回のWSの内容は上のサイトに書かれていますが、
ほんと、楽しかったし、勉強になりました!


先生はいいます。

「空っぽとは、さまたげるものが何もないこと。
ネガティブも否定もない。
心のモヤモヤもない、壁もない開放感。
それが空っぽの状態。
空っぽ=瞑想

心を開くと、いろんなもの入ってきて満たされていく。
胸からお腹に落ちていき・・・
満杯になって、上にぐ〜っと上がって・・・広がる・・・(^^)」


体を流れるように動かしながら、
楽しく体験してきました。

今回、久しぶりに会ったヨガ仲間もいっぱいいて、
これまた嬉しかったです(^^)


とってもおちゃめな綿本先生とのツーショット。
先生がこんなポーズを最初にしてくれたんですよ〜!
DSC_0425.JPG

2014年04月08日

ダライラマ14世にお会いしました!

昨日、「神道 復興祈願慰霊の会」に行ってきました!
ダライラマ14世の法話は素晴らしいお話で・・・
3階席だったにもかかわらず、涙ぐんでしまいました。。。

竹駒神社と出羽三山の宮司さんたちの鎮魂の演奏、そして祈り。
ほら貝や笙の演奏は心が浄化されていくようでした。

ダライラマ法王は、始めにおっしゃいました。
「私は世界にある、あらゆる宗教は素晴らしいと思っています。
なぜなら、宗教によって救われる人々がたくさんいるからです。」

これからの世界はすべての宗教が尊ばれ、
全ての人が宗教を超えた、
ハートで生きる時代が来るということを確信させる講演会でした!

法話のあと、質問コーナーが1時間くらいもうけられ、
ダライラマ法王はいろんな質問に答えてました。

その回答を聴きながら、私はダライラマ法王の生き方に感動してました。。。
ユーモアたっぷりに、ちゃめっけのある笑顔で話すダライラマ法王(^^)

『相手と接するときは、清らかな心、そして正直であることです。
苦しんでいる人、悲しんでいる人に対して、清らかな心からくる行動であれば、悩むことはない。
ハートで生きなさい。
あなたが年を取ったとき、私は清らかな心で接することができたと思えるはずです。』

『私はナーランダ寺院で学んだナーガルジュナやシャーンティデーヴァの本を読み、読むだけではなくその智慧を実行できるようにと日々瞑想も行っています。
瞑想をしてるとその智慧が心に沁みこんでいくように浸透していき、心が変わっていく。
それは自分にとって本当に幸せなことです。』

『私はいつも菩提心を持ち、利他の心でいようと思っています。』

ぼだいしん【菩提心】とは。意味や解説。仏語。悟りを求めようとする心。大乗では利他を 強調し、悟りを求めるとともに世の人を救おうとする心をいう。 - goo辞書


ダライラマは観音様の生まれ変わりと言われてますよね。
でも、14世はもう転生はしないと公言したそうです。。。

そこにいらっしゃるだけで、
本当に心が洗われるような純粋さと、あたたかな思いやりと、
利他の心で生きておられる観音様のようだと感じました。

ソファーや椅子から立ち上がるたび、
手を引いてもらい、おぼつかない足で歩いていくダライラマ法王を見て、
「こんなにお年をめしても、チベットが未だ中国から返還されなくても、
世界の人々のために法話をしてくださってるんだなああ。
こうして震災の宮城にもいらしてくださったんだな。。。」
と、胸が熱くなり涙が込み上げてきました。

私も清らかな心で、純粋に、明るく、生きていきたい!
そう思いました(^^)
初心にかえることができました。


私はダライラマの本を購入して読んだり、
「クンドゥン」や「セブンイヤーズインチベット」の映画を観たり、
あるときは、夢の中でダライラマのお世話をしてたり、
ずっとずっと、ダライラマにお会いしたいと思ってたんです。
だから、昨日は本当に嬉しかった!

突然いけることになったのは、いろんなご縁のつながりがあったからでした。
心から感謝です。
ありがとうございます。。。






2014年04月06日

「八巻秀夫 藍染展」 行ってきました

丸森在住の八巻さんの個展に行ってきました!
八巻さんが藍染で表現してる世界は、「愛」と「宇宙」ですね!

2014040608390000.jpg
ポストカード

八巻さん(やまちゃん)のことは、親しい知人から聞いて知ってました。
でも、藍染芸術家と知ってたのではなく(^^;)
「目覚めた人」として知ってたんですね〜。

やまちゃんは、全くスピリチャルのこと興味持ってなかったのに、
突然もたらせれた目覚めに導かれ・・・ブログを始めたそうです。
私はそのブログを知人に紹介され読んでたんですね。



最近ヨガに来てくださってるOさんが、
なんと最近やまちゃんとお知り合いになりまして・・・!
これは、やはりご縁がある!と確信し、
Oさんとやまちゃんの個展にいってきた次第です(^^)

やまちゃんの作品はすばらしかったです。
ああいった作品は天(高次元)とつながってるから創れるんだな〜って思いました。

やまちゃんとほんの少しお話できれば嬉しいな〜なんて思って行ったのに・・
なんと1時間半くらい3人で話し込んでしまいました!!!

やまちゃん、私の親しい知人とは分霊だそうで、
うん、うん、分かる。。。
とっても懐かしい感じがしてハグしたくなりましたもん。。。

ず〜〜と遠い昔からの知り合いだったけど、
やっとこの世界で逢えましたね〜って、
自然に言い合える不思議な感じがおかしかった((笑))


個展には素晴らしい作品がたくさんありましたよ。
Oさんはカーディガンを購入してましたが、
当日財布貧乏だった私は何も買えませんでした・・・(泣)
手触りのいい服やショールなどもたくさんあって、
藍は昔から身に付けると防虫、魔除けになるそうです。
波動も整えてくれると思います。

ぜひ、宇宙人のようで愛あふれるやまちゃんの個展にいらしてみてください(^^)


 
やまちゃんとは、これからもご縁が続きそうで嬉しいです。



天からの新たなご縁が続いております。
すべてに感謝です。


2013年07月01日

ヨーガ療法士の友人

週末はCちゃん宅に遊びに行ってきました〜。
Cちゃんはすごい経歴の持ち主でして、
ヨーガライフで勉強してヨガインストラクターになったのち、
アロマの資格もとり、、
YIC、YTICで数年勉強してヨーガ療法士さんになりました!
今でも被災地にボランティアに行ってヨーガ療法をしてます。
6月はアーユルヴェーダをかなりハードスケジュールで学んできたようです。

これだけじゃありませんよ〜。
YTIC主催のインド修行会や、ヒマラヤ巡礼にも行ってきたんです。

ヨガ友としても、修行仲間としても、切磋琢磨しながら進んでる私たちですが、
彼女の「たくさんの人を救いたい、癒したい」という菩薩のような心に
私はいつも感動してます(^^)

Cちゃんこと、赤川千佳子さんのブログはこちら
http://akagawa-c.blogfit.jp/

いろんなところでレッスンしてますし、、
ヨーガ療法に興味があるかたも、
ぜひ、ブログで確認してみてくださいね(^^)


で、今回遊びにいったときにね、
さっそくアーユルヴェーダの話になって、
私のドーシャ(3つの特質)をチェックシートで調べてもらったんですね〜。
私は昔から「ヴァータ」という空・風の資質だと思ってたんです。
そしたら・・・
なんと、「ピッタ」という火・水の資質が一番強かったんですね〜

まあ、ピッタ・ヴァータという感じ。
ビックリしました!!!

でね、アーユルヴェーダで頭のマッサージというものがあって、
白ごま油とアロマをたらして使うんですが、
私はピッタが強いから、オリーブオイルのほうがいいね〜とアドバイスされたんですね。

はい!さっそくやりましたよ〜!
ユーカリの香りが心地よく、頭も顔もマッサージしました。
次の日は、頭が軽くお肌もピチピチになってました。

Cちゃん、ありがとう〜です。


ヨーガを通して知り合えた友人がたくさんいて、
私は幸せだな〜とつくづく思います。

まだまだ紹介したいヨガ友がいっぱいいるので、
また今度Upしますね〜。


今日もすべてに感謝です。。。



2013年04月15日

心屋仁之助さんのブログ

最近知った心理カウンセラー心屋仁之助さん。
TVナイナイアンサーにも出てるんですが(Sさんから教えてもらい見てみました)、
すごい方です(^^)

それ以降、心屋さんのブログも見てるんですが、
読むだけで、なんか心が楽になるし、微笑んでしまう。
かなりスピリチャルも入ってる気がします(^^)
斉藤ひとりさんとの出会いから、人生が変わったそうです。



心屋さんのブログはこちらです。

『心が風に、なる』
http://ameblo.jp/kokoro-ya/



今日、Amazonで本も買ってみました!
読んだら感想もUPしますね〜。
















2013年04月14日

古代マスターヨーガ

今日は「氣塾」に行ってきました!
古代マスターヨーガという、聞きなれないヨーガなんですが、
呼吸法によって気脈を通す、またチャクラをコントロールするいうヨーガでした。
ホームページはこちら
http://kijuku.org/

私がいつもしている呼吸法も所々に入ってる感じで、
ああ、なるほど〜!という感じでした。
ヨガの完全呼吸法とムドラーも取り入れられてます。

そして、施術によって気脈を通してもらったり、チャクラを開いてもらいました。

まずは、木村先生のお弟子さんのD造さんが施術をしてくれました。
右手の平から気を通してもらいます。
最初、なんか手の平に板がある感じだったそうですが、
そこをググっとドリルで穴をあけるみたいに気を通してもらう。

D造さん「・・・・やさしいんだ・・・」とつぶやく。
私の気がD造さんに流れていったとき感じたらしい。

D造さん「花とか植えてます?なんかね、お花畑で楽しそうに水をあげてる様子が浮かぶんですよ・・・」
私「そうなんですか〜。へ〜(^^)」

で、今度は木村先生から施術をしていただきました。
木村先生は手をかざすだけで、
その人の気脈のつまりやチャクラの状態が分かってしまいます。
私は最後のほうだったので、何を言われるんだろう〜ってワクワクでした!

私の手に触れるとすぐに、
先生「ヒーリングとかしてますか?」
私「いいえ、ヨガのインストラクターをしてます」

先生「ああ、なるほど!気の通りがいいし、気も強い。すごく状態がいいですよ^^」
と、言われてビックリだけど、嬉しい気分になりました。

先生「ただ、丹田のあたりからビリビリとした気が出てるんで、もう少し柔らかくしたほうがいいね」

まだまだエゴが出てるみたいです(-_-;)


丹田ってエネルギーセンターですが、私自身弱いと思ってたんですね(^^;)
そしたら、丹田もマニプーラ(お腹のチャクラ)も強いと言われたので、
今までのヨガの修行で鍛えられてたわけなんでしょうね〜。

そういえば最近、丹田のあたりが「ブ〜ン」って振動してたなあって思い出しました。

先生「これだけ強かったら、相手の手を握っただけでもエネルギー流せますよ。
もうこの段階まできてるんなら、もっと勉強して次のステップへいくといいね」


私自身、「癒せる手」が欲しいと思っていたとこだったので、
先生のお話はタイムリーなお話でした。

自分自身のチャクラバランスなんて分からないので、
こうして分かる先生に視てもらうと、そうなんだ〜って感じますね。
ああ、ヨガやってて良かったな〜って。

それに、やはり、呼吸法は大切だなって思いました。
ただ、氣塾の呼吸法はハタヨガでしている呼吸法とは違い、
気功や武術、ヨガのクンバカも合わせたような特殊なものです。
でも、教えてもらえば誰でもできる!
でも、ヨガの呼吸法でもクンバカ(止息)をきちんと取り入れれば
効果は大だと思います。


また氣塾ではトンレン・慈悲の瞑想も取り入れながら訓練をしていきます。いつもしているので違和感なくすることができました!



今度は6月にまた仙台で講習会を開いてくれるそうです。


私はもう少し、気のコントロールの仕方を修行しようと思います(^^)
第7チャクラを意識した呼吸法をしなさいって言われたし。

あっ、でもね、先生に「心を静かな状態に戻すのはさすが上手だね」って褒められた!ふふ
これは、日々の瞑想の成果かな(^^)



今日もすべてに感謝なのでした。。。









2012年08月08日

聖なる存在

今日は、寺岡に住んでらっしゃるMさんのセッションに行ってきました!
Mさんは、天使が見えたり、精霊が見えたり、ほんとにいろんな体験をされている方で、
まわりのお友達の紹介でMさんを知り、今日行ってきた次第です。

とっても優しくて、ほんわかして、居心地のいい空間で
おいしいお茶をいただきながら、いっぱいお話をしてきました(^^)


不思議なんですが、
Mさん、私が到着する前から、
左右に揺れる、エネルギーようなものが見えてたんですって。

それは、なんと私のそばにいらっしゃる聖なる存在が
私をゆりかごのように包みこんでいる様子を見ていたんです!

私が感じてた、そのまんまの聖なる存在がいらっしゃいました。
以前、おじぞうさんの絵にも描いていました。

014.jpg

私はいつもこの羽の中で癒され、包み込まれているのを感じます。

Mさんには、この羽の中でいつもゆりかごのように揺らされているのが見えるんですって。
Mさん「時々、びえーんびえーん子供のように泣くときがあるんだよ。って言ってますよ^^」
私「((笑)はい・・・その通りです」

ヨガをしているときも、みんなを包み込んでくれたりします。
この翼ってすご〜く大きいんですよ〜。

でも、ヨガのときに来てくれてる存在はもっと他にもいらっしゃいました。
ヨガ修行をしていると、いろんな存在が来てくださるのかもしれません。


生まれたときから、ずっと導いてくださっている存在もいらっしゃいました。
全然感じなかったのですが、祭壇に写真がちゃんと飾ってあるんですよね・・・。
確かに以前から縁があったじゃないか!!と今日改めて知りました(^^;)



Mさん「美奈子さん、見かけはこんなに優しげで女性的なのに、芯はお坊さんなのね」
私「やっぱり・・・・(^^;)」
オレンジ色の袈裟をきてるお坊さんだったそうです。
チベット僧でしょうね〜。。。

私のヨガは今始まったばかりだそうです。
ヨガでいいのか?っと迷っている部分もあったけど、
ヨガを通してやるべきことが、これからあるんだと伝えられ、
そうかあ・・・とうなずくばかりでした。



気になる次男のことも聞きましたよ〜。
やっぱり次男はお坊さんでした。
「生きること、それ、すなわち、無(空)なり」そう悟っていたお坊さんだったから
今世は生きづらいでしょうねえ・・・・って言われました。
でも、団体生活を望んで生まれてきたのだから、
自問自答しながら生きていけますよ(^^)
ですって。


Mさんに、レイキやエネルギー伝授など受けると、もっとヨガに効果的ですかね〜?
って聞いたら、
「今で十分!必要ありません」って言われました(^^;)

もう十分なサポートが得られているそうです。。。
そばにいらっしゃる聖なる存在に感謝しかありません・・・・・。


私たちは、いつも目に見えない存在から、
たくさんのサポートをいただいています。

この世界に生まれたときから、

一人ぼっちだと泣いているときも、
道を間違えたと後悔しているときも、
どんな時も、

あなたは愛そのものだよって、
いつもそばで見守っているよって、
メッセージを送ってくれています。



Mさん、たくさんのメッセージを伝えていただきありがとうございました!!

すべてに感謝です。。。
























2012年05月27日

日本語教師をしている友人のお話

中国で日本語教師をしている同級生と5月の連休中に会いました。

小学生の5・6年生の時、同じクラスでよく話をしていたものの・・・
中学では同じクラスにならず、全く話すことはありませんでした。

しかも、彼は中学で通称・不良と呼ばれる存在だったので、
みんなから恐れられていました・・。
噂は絶えませんでしたよ〜!
先生に土下座させただの、校長を呼び出しただの・・・。

でも、私は小学の時、超頭がよくて、笑ってばかりの彼しか知らなかったので
信じられない気がしてました。

そんな彼と2年前の同窓会で再会したものの・・・
仙台には仕事でよく行ってたよ(^^)なんて会話しただけで、
あとは何の接点もないままだったのです。

・・・が、彼がブログをしていることを知り、
お互いのブログを読み合い、時々メールをしたりしてました。
彼は、中国でヨガや瞑想もしていたんです(^^)

で、連休中に山形に行くついでに
仕事でよく行っていた被災地にも行ってみたいとメールが入り会うことになったわけです。

あんなに彼と話したのは小学校以来かもしれません!

この同級生の彼はすごいですよ〜!

彼は、高校には入らなかったんですが、
東京で俳優の仕事をしたり、劇団を作り運営するために、
小さな広告代理店で働いてたそうです。
その会社が大きくなり、役職に就いた頃、
TV局の人たちとの接待とかそんな仕事ばかりの毎日に自分の将来が見えてしまったんだそうです。

そして、40歳になったとき残りの人生でやりたいことを書き出してみた。
その中で、海外に住みたい・・・とういう項目があり、
じゃー、日本語教師になって海外のいろんなとこに行こう!
そう決心して、会社を辞め、日本語教師になるための学校に入ったそうです。

それはとっても難しい試験だし、猛勉強したに違いありません・・・。
でも、1発合格!(中卒では初めてかもしれないって)
すごいです!!
そして、中国に派遣されて、今に至っているんです。

彼は中国と日本を結びたいと強く願ってました。
日本語を勉強しにくる若者達はみんないい子達で
誰ひとり反日感情は持ってないそうです。
彼に対しても中国人はみんな優しいそうです。
私たちはニュースやTVの情報に感化されすぎてるのかもしれないですね。。。

彼はとってもいい先生してるんだな〜って思いました。
彼の授業は、まず教科書をしまいなさいと言ってから始める、
会話中心の授業をする人気者の教師なんだそうです(^^)

小学校の頃からずば抜けて頭が良く、人気者の彼だったから
今もあの頃のままなんだろうな〜て嬉しくなりました。
彼は、ものすごいエネルギーが強い人なので、
そのバランスの取り方や、周りに与える影響のことも考えてました。

彼は俳優をしている時、自己探求の本を読みあさったそうです。
俳優をするには、まず自分というもを知らなければならない・・・
そう思うところが、もうスピリチャルな人ですよね。

だから、ヨガや瞑想の話やスピリチャルな話もいっぱいしました。
彼曰く「時空を超えての再会だったね」みたいなメールをくれましたが、
ほんとにその通りなひとときでした。
あっ、でも彼にはちゃんと彼女もいるから恋愛感情抜きの再会です(^^)

彼も私もある年齢を越した時に、目標を見つけ突き進んだわけです。
私はヨガで、彼は日本語教師。
しかも彼はお金や地位よりもっと違うものを人生で得たいと思った・・・。

彼の話を聞いてると、人生は自分の選択で生きれるんだ!
と強く感じます。

久しぶりの再会、ありがとう・・・まきたん!
これからも応援してます(^^)


最近UPしてませんが、彼のブログはこちらです。

http://nihonnoiitoko.cocolog-nifty.com/blog/



2012年05月06日

ケサップ先生のヒーリング体験

4月30日に、ネパールから来日しているケサップ先生のヒーリングを受けました。

ケサップ先生は、神の踊りを踊る舞踊家でもあり、
シンギング・ボウルを使ってヒーリングも行い、世界中で活動しています。



大きなシンギング・ボウルの振動は下半身全体に響き渡り、
ムーラダーラチャクラやスワディシュターナチャクラを振動させました。
詰まっていた部分がバイブレーションによって開かれていく感じ…。

頭に響いたときは、
まるでオーンと振動する宇宙に溶けていくような感じでした…。

エネルギーの流れが良くなったのが分かりました。



ケサップ先生はヨガインストラクターをしている私に色々アドバイスをしてくれました。



まずは、あなたの目でヨガを伝えなさい。
優しく微笑んで愛を伝えなさい。

瞑想で、肉体が消え、心もなくなること。
自然からエネルギーを与えられて存在すること。あなたは知っているはず。
自分の中に『風』を感じなさい。
その『風』は空気であり、木々であり、土であり、水であり、エネルギーでそのものである。
その『風』を自分の中に通して、ヨガにくる人に与えていきなさい。

ヨガは運動じゃないですよね。宇宙、神とつながる方法ですよね。


と、大まかに言うと、こんな話をしてくれました。


『風』という表現が、私にはすごくピタッとくる表現でした!


体の中をまるで風が吹き抜けるように、内側を空洞にしていく。

自分の中をエネルギーが通りやすくするために、心と体を浄化する。

神の愛を通りやすくするために、媒体である体を明け渡す。


『風』=『万物のエネルギー』=『神の愛』

私はそんな風に思いました。



いつも風を感じていたいなあ…。

あたたかな、
やさしい、
安らぎのエネルギーを。
いつも包まれている神の愛を。




修行したい!
修行するぞ!
って、パワーがこみ上げてきてる私です
(≧ω≦)b


自分の中に『風』をもっと感じたいからですね〜。



すべての出逢いに、
すべての出来事に感謝しかありません。


Hari Om




2011年11月07日

綿本彰さんのWS

昨日(日曜日)、綿本先生のチャリティーワークショップに行ってきました。
国際センターで無料で行なわれたヨガのWSです。
総勢100人くらいはいたと思います〜。

綿本先生は、すご〜く優しくて謙虚な方!
2時間のレッスンはあっという間でした。

あ〜、私もこんなレッスンをしたいな〜と心身ともに癒されました。

綿本先生はとても慈愛に満ちた人でした(^^)
ヨガとは「つながる」という意味。
そのつながるということはどういうことなのか・・・
その意味を改めて体験できたWSでしたね〜。

スタッフの方たちも、優しくて、
シャバアーサナ(屍のポーズ)で寝ているとき、
足を持って揺らしてからそっとマットの上に置いてくれて、
足の裏をそっと包み込むようにマッサージをしてくれました。
ほんの1・2分くらいなのですが、
そのやさしい心が伝わってきて、感謝の気持ちが溢れてきました。

最近、いろんなWSに行ってますが、
ヨガの先生方って、ほんとに慈愛に満ちた方ばかりです!


私も見習いたいな〜と、感謝の気持ちと共に、心からそう思います。



すべてに感謝です。。。




2011年10月02日

スワミ・チェータン氏

金曜の夜は青葉神社でスワミ・チェータン氏のサット・サンガがありました。

インドからはるばる日本にいらっしゃって、
宮城、福島と無料でこのイベントを行なってくださいました。

神社の社務所に役80人くらい集まり、2時間、
みんなでキールタン(神さまの歌を歌います)をしました。

ほとんど、知っていいるマントラなんですが、音やリズムが違うんですね〜。
でも、知ってるリズムだとノリノリで体を揺らしながら歌いました(^^)

yoga is Life

何度も何度もそう繰り返すチェータン氏。

「この部屋の中で、100の不幸せを見つけてみましょう。
たとえば、暗いとか、電球が切れてるとか、足が痛いとか・・・
いろいろ見つかりますね。
でもね、
この部屋で、100の幸せを見つけようとしたら、
わたしはもっとたくさんの幸せを見つけることができます!
同じ部屋でも、
不幸せを見つけようとするか、幸せを見つけようとするか、
人生の見方で生き方は変わってくるのです」

というようなお話をされていました。

うんうん・・・
本当にそうだ・・・!

すべては心の在り方だよな・・・!


そんなあったか〜いお話と歌に包まれて、とっても楽しい夜を過ごしました。

帰り道、ヨガ友と、すっごく気にいってしまったマントラのリズムを
ずっと歌いながら歩いてました。

「オーム・ナマ・シヴァーヤ〜オム・ナマ・シヴァーヤ〜」
超明るいテンションのリズムです(^^)


Cちゃんちで、青葉神社に行く前に、ヨガ仲間みんなでお茶してたのですが、
4人み〜んな、いい感じ〜(^^)
Cちゃんも、Eちゃんも、Nちゃんも、
内側から輝いているんですよ〜。
みんなね、
大好きなヨガを通して、たくさんの人に幸せになってほしい!って
心から願っているカルマ・ヨギーなんですよ。


チェータン氏、集まった80人の皆さん、
素晴らしい出会いと、心地良い空間をありがとうございました。



神さま、
すべてに感謝です・・・。


2010年12月21日

同期

昨日は同期のOっちとランチをしながらヨガバナで盛り上がりました(^^)

度々登場するOっちは、ヨーガライフシステム研究所でヨガインスタラクターになるために
一緒に学んだ同期の仲間です。

彼女の第1印象・・・
やさしそう〜、あったかい〜、やわらかい雰囲気〜

今でも、そのまんまの人柄がにじみ出てる女性です!
彼女は、誰に対してもやさしくて、いつもニコニコ、
相手をそのまんま受け入れてくれるから、
こっちまで心を開かれ、癒されちゃう(^^)
それが、ヨガレッスンに出ちゃってるんだろうな〜。

お互い、ヨガに出会って人生が変わったんですが、
生き方がおんなじ方向に向いてるなあ〜(^^)
おんなじ匂いがするぞ〜
って感じて、一緒にいると二人のエネルギーが
まあるく溶け合っているような感じになります。

ヨーガライフに通ってたときは、
いち早く、自分でヨガスタジオのレッスンを持つようになり、
当時の私は、とてもうらやましく、すごいな〜って感心してました!
また、私もがんばらなきゃっって!

昨日は当時の話などをしながら、
Oっちから、私さえ忘れていた言葉を教えてくれました。

ヨーガ理論の勉強をしていたとき、先生が
「ヨガとは何だと思いますか?」という質問に、
みんなが、ヨガをすると体と心が健康になるなど答える中
私は「宇宙と一体になること」と答えたそうで・・・(私自身忘れてました)
Oっちは、その言葉がすごい印象に残ったそうです。


その話を聞いて、初心を思い出したんです。
「ああ、そうだったな〜」って。

Oっちは、共にヨガの道や、インスタラクターの道を歩いてきたので、
影響を受けることがたくさんあります!
それはすべて、私の心を広げ、元気や癒しを与えてくれます。

いつもありがとう〜。
心から感謝です・・・!!

Oっちのブログはリンクにも貼り付けてありますが、
こちらです(^^)

http://rika-oyama.cocolog-nifty.com/blog/



Oっちの波動を感じる、瞑想的なヨガに参加したいな〜。
インドのスワミジのレッスンのような、感じるヨガをしてるそう〜。
春にはインドに行くんだって!
またまた、パワーアップして帰ってきそう(^^)





2010年09月26日

奈良さんと宮司さんのお話

昨晩は奈良さんの演奏会だったのですが、
演奏会が終わったあと、奈良さんと青葉神社の宮司さんが
素晴らしいお話を聞かせてくださいました。

奈良さんは日本や世界各国を廻り、音霊(おとだま)演奏をしているのですが、
その理由のひとつは、たくさんの人を音霊によって癒し、また御霊の浄化のためです。
例えば広島や、原爆を始めて実験した場所(グラウンド・ゼロ)などに行き、
その場の浄化、御霊の浄化、地球の浄化をしているのだそうです。
障害者のところや、癌患者の所へ行き、癒しの演奏をしてきたり、
また、神社や聖地に行って、奉納演奏をして、神さまに捧げているのだそうです。

奈良さんは言います。
「自分の内側に意識を向けること。自分を浄化することで、この世界、この地球が変わっていくのです」

誰もが同じことを言っています・・・
でも、行動が伴って語る人は少ない・・・
奈良さんは日々の生き方が、瞬間瞬間の生き方が、
その言葉をありのまま表現しています。

奈良さんは、神の意識を心と体を使って表現している方なんだな・・・
神さまの意識が宿っている方は、こんなにも美しいのか・・・

感動してました。


青葉神社の宮司さんのお話も素晴らしかった!!
特に、『和』の絵のお話に感動しました。
CIMG1789.JPG


CIMG1788.JPG


この『和』の絵ですが、右側に龍が書かれてあり、手には地球を持っています。

この絵はTさんという方が、突然、天命を受けて画を描いて、
青葉神社に奉納したいと持ってきたのだそうです!
その後、この絵は日本各地の神社に奉納されましたが・・・
なんと、アポなしで、神様からのお導きに従って出かけて行くそうなんですが、
いつも必ず、その画は受け入れられ、奉納されるそうです。
それは、世界にいっても同じだそうです。
一度も断られたことがないそうです。
300枚くらいの画を奉納しているそうですが、
世界どこでも受け入れられる『和』の画・・・

宮司さんは言います。
日本人が古来から持っている『和する心』
これは、世界どこにいっても受け入れられのです。
それだけ、世界も『和の心』を求めているのです。
『大和魂』とは『大きな和の心』という意味です。
私達、日本人が忘れかけているこの心を呼び覚まし、
私達、日本人が世界に平和を呼びかける発起人となりましょう。
私達、ひとりひとりの心が浄化され、和の心を持つことができれば、
今のこの厳しい地球の状況も変えていくことができるのです。

(注:思い出して書いているのでそのままの奈良さんや宮司さんの言葉ではありません。すいません・・)

この『和』の画も素晴らしいし、これを書いたTさんも素晴らしい方ですね。
青葉神社の宮司さんも、世界の和(平和)を望み、活動している素晴らしい方でした!



神さま、わたしに何ができるでしょうか
神さま、わたしにできることをすべてさせてください。


「自分が変われば世界は変わる」

私たちはちっぽけではありません。
心から、そうなることを決意し、神に自分を明け渡し、
奇跡が起きることを自分に許すことで
私たちは、いま、この瞬間から変わることができる・・・

そう、力強く感じました。

神さま、今日も感謝でいっぱいです。。。



2010年09月25日

音霊演奏会 

今日は青葉神社の社務所で行なわれた
民族楽器演奏家『奈良裕之』さんの演奏会に行ってきました!!

CIMG1793.JPG

奈良さんは、『ガイアシンフォニー第6番』の「虚空の音」にも出演しています。
日本や世界各国で演奏をおこない、2004年5月にはグラウンド・ゼロで平和を祈念した演奏を行い、
また、寺院での奉納演奏や癌患者のための演奏、そして聖地での演奏も行なっています。


演奏は、楽器の周りにおかれたロウソクの明かりのみで始まりました・・・
まずは、サイレントから・・・
目を閉じて、静寂の中、奈良さんの呼吸の音が聞こえてきます・・・

だんだん、シンギングボウルの音などの演奏が始まり、
部屋中に響き渡るような、大きな音が鳴り響き、
私の頭の中には、いや、頭の中というか、
脳の中に、演奏とは違う音が響いていました!
脳の中で左右に音が振動し、何かの音が鳴り響いています。
何だ、これは??
初めての体験です!!

奈良さんが太鼓の演奏をしながら、部屋中を歩き回ります。
!??
突然、私の背中に太鼓が触れました。
背中全体に太鼓の振動が響きます!!
太鼓の音に体が反応していた私はビックリしましたが、気持ちよかったです。

この太鼓の音。。。
「大地の音」「太古の音」みたいに、地球のエネルギーが体に上がってきます。
自然に体が震えだし、太鼓の音に合わせて踊りたくなるんです。
あ〜踊るってこういうことだったのか・・・
音のバイブレーション、大地のエネルギー、
それが体に響いてくると、体が自然に踊りたくなるんですね・・・

そして、このスイスの楽器を奈良さんが目の前で演奏したとき、
CIMG1782.JPG
(演奏会が終わった後の写真なので明るいです)

手が奈良さんの演奏と共に、リズムを取って動き始めました。
まるで、自分が演奏しているように、気持ちよくたたいていました。
そして、奈良さんが魂の声を(楽器のような高音)発すると・・・
私も口を開けて、声を出していました。
奈良さんの声なのか、自分の声なのか、分からない・・・
一体になっている感覚・・・
気持ちいい〜〜〜

演奏中はずっと目を閉じながら、瞑想状態でしたが、
風の音のような演奏のときは、大気が空高く吸い込まれていくような
風の道の映像が見えたり、
最後にやさしいティンシャの音を聞いたときは、涙が出てきたり・・・

音霊(おとだま)が、体と、どまんなかにいる自分に響くのを感じました。

確かに、
『音の波動 光さす彼方』を体感することができました。
人の体を細胞レベルから振動させ、浄化する音がそこにありました。
そして、そのバイブレーションは心も浄化し広げてくれるんです。
なぜなら、それは地球にある自然のバイブレーションを奏でているから。
そして、奈良さんの美しい魂の在りかたが、楽器に命を吹き込んでいるんです。

30年前から、瞑想をしてきたという奈良さん。
奈良さんを見たとき、
なんてきれいな人だろう・・・と思いました。
透明で純粋で愛に満ち溢れている・・・

CIMG1780.JPG

一緒に写真を撮っていただきました〜(^^)

CIMG1790.JPG

奈良さんのメッセージ入りサインです。
一人一人に違うメッセージをいただいたのですが、
私のは、上のが、『土・水・火・風・空・光』元素です。
下のが、『心・空』〜空(くう)の心だそうです。

ヨーガ修業者の私にピッタリのメッセージです。

奈良さん、ありがとうございました。
誘ってくれた高山さん、主催してくれた佐藤さん、ありがとうございました。
ステキな演奏会と出会いに感謝でいっぱいです。

神さま、心から感謝です。。。

2010年09月08日

パタンジャリ・ヨガ体験

ネパールから来日し、1ヶ月仙台に滞在しているイシュオリのパタンジャリ・ヨガを体験してきました。

パタンジャリ・ヨガは今インドやネパールで大ブームだそうで、
毎朝TVでパタンジャリがヨガを教えているそうです。
(注)あのヨーガスートラのパタンジャリではありません(汗)

イシュオリは1年前からパタンジャリ・ヨガを勉強し教える資格をとったそうです。

1時間半のヨガレッスン!
アーサナ(ポーズ)はハタヨガと同じです。
いろんなポーズをスピーディにとっていく感じでした。
あと、すごい!と思ったのが、呼吸を止めてポーズをとるバンダやクンバクが多いこと。
エネルギーが充電され、気が上がる感じです。
あ〜、クンダリニーヨーガに近いかもしれないなあ・・・と思いました。

20100907103437.jpg
(携帯で撮ったのでボケてます)

そして、今日はイシュオリと義理の姉にあたるMちゃんが私のヨガに来てくれました。
Mちゃんが通訳をつとめながら、レッスンを受けてくれました〜。

レッスンが終わるとランチに出かけ、いろんな話を聞きました。


イシュオリは今40歳、成人した息子が2人います。
でも、目がとてもきれいで輝いていて、30歳くらいにしか見えません。
ネパールで嫁いだ先の主婦としてずっと暮らしてきました。
実は読み書きもできなかったそうです。
去年パタンジャリヨガを勉強しはじめ、読み書きも覚え、
義理の兄であるネパール人のサンちゃんの家に滞在し、
仙台ではヨガも教えてくれました。

「イシュオリはネパールに帰って、今後どうしていきたいの?」と聞くと、

「家に帰って、家事をし、舅と姑の面倒をみて、ヨガを教えたい。
そして、ボランティアを続けたい。」
との返事が返ってきました。

女性の権利を守るボランティアをしているそうです。
ネパールでは、いまだに学校に行けない子供がたくさんいて、
女性も読み書きできない人が多いんです・・・

そして、毎朝5時から、公園でパタンジャリ・ヨガを教えているのだそう!
しかも、無料でたくさんの人に教えてるんです。
普通日本なら、ヨガの資格をとって仕事にしたいと思う人がほとんどです。
でも、イシュオリは無料でヨガを教えているんです。
イシュオリは仙台に来て、どんなヨガもお金を払わなければできないことに
ビックリしていました・・・。

イシュオリは
たくさんの人に健康に暮らしてほしい、
ネパールの女性や子供たちに学べる環境を与えてあげたい、
その願いだけで、ヨガを学び教えているんです。

その菩薩のようなその優しい心に、私は感動していました!


数ヶ月前から、ずっと考えてきた思いを実現させたいなあと思いました。
それは、近所の公園で行なう朝ヨガです^^
インドやネパールでは、朝からヨガを行なったりしています。
それはもちろん無料です!
笑いヨガをやってたり、太陽礼拝をやってたり、いろんなヨガをしています。

私もそんなヨガが仙台で、はやればいいのにな〜と思ってました。
お年よりも、若い人も、みんな自分のペースでできる朝ヨガがしたい。
どう実現したらいいんだろう・・・?
まだ、願いだけですが、祈りは叶うと思っています^^

イシュオリの話を聞いて、
もっともっとたくさんの人にヨガをしてほしいという思いが強くなりました。


イシュオリありがとう!
Mちゃんありがとう!
神さま、すべてに感謝です・・・

2010年09月01日

中国で日本語教師をしている同級生

中学の同級生が今、中国の天津で日本語教師をしているんです!
その奮闘記のブログはこちらです
  ↓
http://nihonnoiitoko.cocolog-nifty.com/blog/


まきたん!
小学校・中学校と一緒だったのに、あまり話す機会はなかったね〜。

久しぶりのメールで
「最後に話したのは、小6の時のせっちゃんの恋バナかな〜っ」てあせあせ(飛び散る汗)
(せっちゃんとは、私が好きだった男の子です)
あまりにも懐かしくて、笑っちゃいました!

去年の同級会の時、久しぶり会ったときは
なんだかキラキラした目をしてるな〜って思ったんだよね!
まさか、こんなビッグな夢を持っているとはビックリだった〜。

まきたんも行きたい国のひとつにネパールが入ってるとのことるんるん
ネパールは神々の国でしたよ!
また、近いうちに行こうと思ってます。
今度はヒマラヤにぴかぴか(新しい)

これからの人生をたくさんの人のために
生きようとしているまきたんの生き方に感動してるよ〜ぴかぴか(新しい)

まきたん、感謝の言葉が好きって言ってたね!
私もその言葉が好きです!

これからも
まきたんの生き方を応援し、幸せを祈ってます・・・。

いつもコメントありがとう〜
たくさんのあったかい言葉をありがとう〜